1. ホーム
  2. 昭和 平成の金貨
  3. ≫平成2年天皇陛下御即位記念10万円金貨の価値

平成2年天皇陛下御即位記念10万円金貨の価値

こんにちは日本コイン古銭情報館です。今回は平成2年に発行された天皇陛下御即位記念10万円金貨の価値や相場について書いていきたいと思います。

平成2年天皇陛下御即位記念10万円金貨の価値

天皇陛下即位10万円金貨

天皇陛下御即位記念十万円金貨です。表面には鳳凰、裏面には額面が描かれています。Y#105え重量は30g、直径は33mmとなっており、昭和61年や昭和62年に発行された在位60年記念10万円金貨に比べると10g重量が多いです。カタログ価格は下記のようになっておりカタログ価格上も在位60年記念10万円金貨よりも高額となっております。

年号 発行枚数 コイン詳細 カタログ価格(完全未使用)
平成2年(1991年) 190万枚 通常貨 1750USD(約20万円)
平成2年(1991年) 10万枚 プルーフ 1900USD(約22万円)

発行枚数は在位60年10万円の1/5程度となっており、プルーフの発行枚数も10万枚と少ないです。そのため、将来的なアンティークとしての価値は平成2年の即位記念10万円金貨のほうが高まる事が予想されます。

天皇陛下御即位記念10万円金貨の相場と市場価格

天皇陛下御即位記念十万円金貨は発行枚すも多いことから国内で数多く取引されています。取引価格は下記のようになっており、カタログ価格に比べると若干割安です。

取引日 コイン詳細 カタログ価格 取引価格
2017年 通常貨 完全未使用 20万円 15万円
2017年 通常貨 完全未使用 20万円 14.8万円
2017年 プルーフ 完全未使用 22万円 15万円

約30gの金のインゴットと比べると割安となっているため、個人的にはインゴットよりもアンティークコインを購入したほうがお買い得だと感じます。

また、プルーフと通常貨(ミントステイト)の価格が変わらないようならばプルーフを購入したほうが将来的な値上がりも期待できます。今回の記事がアンティークコイン投資や日本のコイン・古銭コレクションの参考になりましたら幸いです。

古銭の無料査定・買取

家に眠っている価値のわからない古銭やコイン、引っ越しや遺品整理で見つかった昔のお金を売るなら古銭・記念硬貨の買取専門/スピード買取.jpがおすすめです。

古銭鑑定の専門スタッフが多く専門知識が高いことから高価買取してくれます。また、出張査定・宅配査定・持込査定に対応しており「相談料」「出張料」「キャンセル料」全て無料で全国どこからでも無料査定を利用できます!

江戸のコイン・古銭

明治のコイン・古銭

明治の金貨

明治の金貨
明治時代に発行された20円金貨、10円金貨などの価値や買取査定価格

明治の銀貨

明治の銀貨
明治時代に発行された1円銀貨、50銭銀貨などの価値や買取査定価格

大正のコイン・古銭

大正の金貨

大正の金貨
大正時代に発行された20円金貨、5円金貨などの価値や買取査定価格

昭和平成のコイン・古銭

昭和 平成の金貨

昭和 平成の金貨
昭和、平成に発行された金貨の価値や買取査定価格

昭和 平成の銀貨

昭和 平成の銀貨
昭和、平成に発行された銀貨の価値や買取査定価格