1. ホーム
  2. 大正の金貨
  3. ≫大正の20円(二十圓)金貨の価値と買取価格

大正の20円(二十圓)金貨の価値と買取価格

こんにちは日本コイン情報館です。今回は日本において大正1年〜大正9年にかけて発行された20円(二十圓)金貨の価値や業者による買取り価格について書いて行きたいと思います。

大正元年〜大正9年 20円(二十圓)金貨

大正20円金貨

大正元年〜大正9年にかけて発行された20円金貨です。Y#40.1と40.2となっており、重量は共に16.66gとなっています。発行枚数は最も少ない大正元年のものでも18万枚弱となっており、どの年号も発行枚数はかなりの数あります。そのため、カタログ価格は明治の20円金貨に比べ安くUNCで1750USD〜2450USDとなっております。

実勢価格としては国内で何度か取引が行われており、大正9年(カタログ価格2450USD)のMS66が55万円、大正元年(カタログ価格1750USD)のMS64が41万円で過去に取引されています。

海外市場では国内に比べるとグレードの低いものが多いですが少なからずハイグレードのものも取引されており、大正2年(カタログ価格1800USD)のMS63が23万円、大正3年(カタログ価格1800USD)のMS66が34万円となっており、海外市場の方が安く取引される事があります。

日本の古銭まとめ

日本のコインは昭和に入ってしまうと希少なコインは10万円金貨などしかなく(例外もあります)、アンティークコインとしては面白みのあるものが少なくなってしまいます。基本的には大正までのコインがアンティークとしての価値が高くコレクションとしてもお勧めできます。

なお、業者による買取の場合、市場価格(実勢価格)7割~9割程度での買取となる事が一般的です。20円金貨は高額な古銭なので査定については宅配査定ではなく出張査定をしてもらうと安心でしょう!

今回の記事が日本の古銭コレクションや買取・査定価格の参考になりましたら幸いです。

古銭の無料査定・買取

買取って欲しい古銭、価値の判らない古銭がありましたら無料査定がおすすめです! 無料査定ではあなたの大切なお品を古銭の専門家が丁寧に鑑定・査定してくれます。

宅配査定・持込査定・出張査定に対応しており、日本全国どこからでもご利用可能。気になる「相談料」「出張料」「査定料」「キャンセル料」などはすべて無料です。

古銭の無料査定

江戸のコイン・古銭

明治のコイン・古銭

明治の金貨

明治の金貨
明治時代に発行された20円金貨、10円金貨などの価値や買取査定価格

明治の銀貨

明治の銀貨
明治時代に発行された1円銀貨、50銭銀貨などの価値や買取査定価格

大正のコイン・古銭

大正の金貨

大正の金貨
大正時代に発行された20円金貨、5円金貨などの価値や買取査定価格

昭和平成のコイン・古銭

昭和 平成の金貨

昭和 平成の金貨
昭和、平成に発行された金貨の価値や買取査定価格

昭和 平成の銀貨

昭和 平成の銀貨
昭和、平成に発行された銀貨の価値や買取査定価格