1. ホーム
  2. 昭和 平成の金貨
  3. ≫昭和天皇陛下御在位60年10万円金貨の価値

昭和天皇陛下御在位60年10万円金貨の価値

こんにちは日本コイン古銭情報館です。今回は天皇陛下御在位六十年記念硬貨の中から昭和61年と昭和62年に発行された天皇陛下御在位六十年記念10万円(拾万円)金貨について詳細と相場を記載していきたいと思います。

昭和天皇陛下御在位60年10万円金貨の価値

天皇陛下御在位六十年記念拾万円金貨

昭和61年〜昭和62年に発行された天皇陛下御在位60年10万円金貨です。1990年に金貨大量偽造事件でも有名になった金貨で現在でも多くが市場にて取引されています。

Y#92で重量20g、直径30mm、発行枚数やカタログ価格や発行枚数は下記のようになっております。

年号 発行枚数 コイン詳細 BU(完全未使用)の価格
昭和61年 1000万枚 通常貨 1250USD(約14万円)
昭和62年 87.6万枚 通常貨 1250USD(約14万円)
昭和62年 12.4万枚 プルーフ 1350USD(約15万円)

金のインゴットが20gで約12万円であることを考えるとカタログ価格上、金の価値以外にアンティーク(骨董品)としての価値が出てきている事が伺えます。また、プルーフは通常貨(ミントステイト)に比べると発行枚数が少なく、今後、アンティークとしての価値が上昇してくる可能性があります。

昭和天皇陛下御在位60年10万円金貨の相場と市場価格

在位六十年記念十万円金貨は国内でも数多く取引されているため相場はわかりやすいです。国内での取引相場は下記のようになっており、カタログ価格に比べると若干安く取引されています。

取引日 コイン(古銭)詳細 カタログ価格 取引価格
2017年 昭和62年 通常貨 約14万円 11.5万円
2017年 昭和61年 通常貨 約14万円 11.5万円
2017年 昭和62年 プルーフ 約15万円 11.8万円

個人的にはプルーフの11.8万円はお買い得価格だったように感じます。上記の価格帯での取引の場合、20gの金のインゴットよりも安く手に入れる事ができますのでインゴットを買うのならば金貨を買ったほうが良いでしょう!

今回の記事がアンティークコイン投資や日本のコイン・古銭コレクションの参考になりましたら幸いです。

古銭の無料査定・買取

買取って欲しい古銭、価値の判らない古銭がありましたら無料査定がおすすめです! 無料査定ではあなたの大切なお品を古銭の専門家が丁寧に鑑定・査定してくれます。

宅配査定・持込査定・出張査定に対応しており、日本全国どこからでもご利用可能。気になる「相談料」「出張料」「査定料」「キャンセル料」などはすべて無料です。

古銭の無料査定

江戸のコイン・古銭

明治のコイン・古銭

明治の金貨

明治の金貨
明治時代に発行された20円金貨、10円金貨などの価値や買取査定価格

明治の銀貨

明治の銀貨
明治時代に発行された1円銀貨、50銭銀貨などの価値や買取査定価格

大正のコイン・古銭

大正の金貨

大正の金貨
大正時代に発行された20円金貨、5円金貨などの価値や買取査定価格

昭和平成のコイン・古銭

昭和 平成の金貨

昭和 平成の金貨
昭和、平成に発行された金貨の価値や買取査定価格

昭和 平成の銀貨

昭和 平成の銀貨
昭和、平成に発行された銀貨の価値や買取査定価格